知人に言われて、髪の元気がなくなっているのに気づきました

髪のこと

この間、数年ぶりにとあるイベントで再会した知人に「なんだか言いにくいんだけど、頭の後ろのほう、薄くなってきたね」と言われまして…。

もう、びっくりです。
自分の髪が薄くなっているなんて、思いもよらなかったですし、
鏡では後ろの部分まで見えないので、これまで気にしたこともなくて。

知人も悪気があったわけでなく、思ったことをそのまま言っただけなんでしょうけど、
実際に、あわせ鏡で後頭部を見てみたら、確かに薄毛が進行していてショックでした。

髪を気にするようになりだすと、とたんに、部屋に落ちている毛や排水溝にからまる毛に目が行くようになって、この頃からでしょうか、人前に出るのが恥ずかしくて、悲しい気分がずっと続いていたんです。

でも、色々と薄毛について調べていくうちに「まだ大丈夫かもしれない」という希望が沸いてきました。

インターネットの情報や、育毛剤の冊子の口コミなんかを読んでいると、

これまでの髪によくない生活習慣を改めつつ、
髪にいいことをしていったら、髪にボリュームが戻った

という話がたくさん載っていて。

私も、女性向けの育毛剤やら女性向けの育毛サプリメントやらを試してみることにしました。

さらに、毎食後に食べていた甘い洋菓子もできるだけ控えるようにして、
昼間もゴロゴロしていないで、家のお掃除やお散歩をするようにしました。

まさに「薄毛改善」に向けた、生活サイクルへシフトチェンジ。

生活を改めて、最初の1ヶ月くらいはとくにこれといった変化はなかったのですが、
2ヶ月目に差し掛かったあたりで、なんとなくですが、抜け毛が減ってきたように感じました。

「これは、いけるかもしれない!」と期待が実感に変わったのもこの頃です。

薄毛対策の1ヶ月目は、なかなか目に見えた結果が出ずに心が折れそうになりましたが、
実際に抜け毛が減るという経験をしたため、そこから先は少しずつ「うきうきした気分」が芽生え始めました。

3ヶ月目あたりになると、髪にが全体的にふわっとしてきました。

合わせ鏡で後頭部をみてみると、髪のボリュームに隠れて透けていた地肌が目立たなくなってきていて、本当に嬉しかった。

育毛剤を使って、髪にいいサプリメントを飲んで、
生活のスタイルも健康的なものに切り替えて、

「髪にいい」といわれることを片っ端から実践していったので、正直、どれが効いたのか?と問われると、よくわからないのが現状ですが、おそらく必死で全てを試したのが良かったんだと思います。

【日々、気をつけたこと】

・甘いものを食べ過ぎない
・こまめに体操や散歩をする
(雨の日は室内でラジオ体操など)
・お風呂は夏でも浴槽につかる
・育毛剤をつけるときは、頭皮のマッサージもあわせて行う
・早寝早起き

知人に言われて、髪の元気がなくなっているのに気づきました はコメントを受け付けていません。 美容健康